第12回 ネゴシエーション研究フォーラムのご案内 高瀬誠氏講演 「知的複眼思考のすすめ~理性と感性を統合するEQディベート~」

第12回ネゴシエーション研究フォーラムにつきまして、
内容の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。
どなたでも参加できますので、お気軽にお申し込みください。

ネゴシエーション研究フォーラムとは?

ネゴシエーション研究フォーラムは、交渉に関する実践的な考え方と交渉技術を学べるフォーラムです。

交渉に関する興味をお持ちの方を対象に、定期的に交渉に関する実践的な考え方と交渉技術について学ぶ機会として特定非営利活動法人日本交渉協会と株式会社トランスエージェントの共催で実施しているフォーラムです。

第12回ネゴシエーション研究フォーラムの講演者は、
KDLA(関東ディベート交流協会)事務局長:高瀬誠氏に
「知的複眼思考のすすめ~理性と感性を統合するEQディベート~」をテーマにお話いただきます。

 ○内容
  1.複眼的視点・複眼的思考とは何か
  2.理性+感性で信頼感を創り出す
  3.感性の因数分解
  4.論理的であるとはどういうことか
  5.ミニディベートをやってみましょう!

【講演者】高瀬 誠 氏 プロフィール

清水建二氏
KDLA(関東ディベート交流協会)事務局長

1982年、1960年 横浜生まれ横浜育ち
慶應義塾大学卒業。大手ドラックストアチェーン(株)ハックイシダ(現ウエルシアHD)に入社。本部販売促進課に所属し、100店舗近いドラックストアの開店に係わる。
父の死去に伴い家業のブティックを継承。債務超過の危機的状況の中、唯一の経営資源であった店舗立地を活かす為に飲食業に業態転換。当時日本最年少(25歳)のモスバーガーオーナーとなる。その後、写真産業と教員産業に参入し、フジカラーパレットプラザ、子供英会話学校などでFC経営の経験を積み、自社のSWOT分析を機に飲食業より撤退。現在、株式会社ハリウッドEC代表取締役として、BtoB・BtoCの写真関連事業、パソコンスクールの経営をしながら、写真館の経営コンサルティング会社で取締役執行役員を兼務。
EQディベート・交渉の研修講師としても活躍中。

セミナー受講対象

どなたでもご参加いただけます!
交渉に関する興味をお持ちの方なら、社会人、学生問わず、どなたでも参加いただけます。

日時

2017年11月18日(土)開場 13:00 開始13:15 終了15:45

場所

中央大学駿河台記念館
東京都千代田区神田駿河台3-11-5 TEL:03-3292-3111

主催

特定非営利活動法人日本交渉協会/運営:株式会社トランスエージェント

定員

限定50名
*満席となり次第、締め切りとさせていただきます。お早目のお申し込みをお待ちしております。

参加費

3,000円
交渉アナリスト2級、補、資格取得者割引 2,500円
交渉アナリスト1級資格取得者特典 無料
※すべて消費税込料金

お振込先

三菱東京UFJ銀行 都立大学駅前支店
普通口座 口座番号 No. 0941379
口座名義 株式会社トランスエージェント
(誠に恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います)

お申し込み・お問い合せ

株式会社トランスエージェント ネゴシエーション研究フォーラム事務局
0800-111-8715(フリーコール通話料無料)
または、下記からお申し込みください。