第1回ネゴシエーション研究フォーラムが開催されました。

平成23年2月19日午後13時より、東京都千代田区の中央大学駿河台記念館で第1回ネゴシエーション研究フォーラムが開催されました。

ゲストスピーカー 平沢健一氏

ゲストスピーカー 平沢健一氏

第1回目のゲストスピーカーは、海外ビジネス交渉教育の専門家でありNPO法人日本交渉協会特別顧問の平沢健一先生をお招きいたしました。平沢先生は、海外進出をする日系企業への国際アドバイザーとして、多くの企業へ指導をされており、中国をはじめとする海外で求められる交渉力とは何かについて、ご講義いただきました。

参加者からは

「日本人の感覚がむしろ特異なものであると気付きました。」

「実務体験をもとにしたお話しは説得力がありました。」

「今まで中国に対する交渉術について知らなかったので、勉強になりました。」

といった声を多数いただきました。

第2回ネゴシエーション研究フォーラム

活発な議論が行われました。

また第2部では「仕事と実生活で役立つ交渉知識と交渉技術」というテーマで、佐々知哉さん、佐藤純一さん、望月明彦さんに交渉アナリスト1級会員を代表して、パネリストとして体験談をお話しいただき、参加者を交えて、交渉に関するパネルディスカッションを行いました。
1部2部とも参加者から活発なご質問、ご意見をいただき、熱気溢れるフォーラムとなりました。

講師:平沢 健一氏 プロフィール

平沢健一氏

平沢健一氏

  • NPO法人日本交渉協会 特別顧問
  • G&Cビジネスコンサルタント 代表

大手電機メーカー在職中にはアメリカ、欧州、中国の社長や会長を約20年務め、全現地法人で黒字経営を果たした。中国では生産、販売、サービス、ソフト等13社の統括会社の董事長、総経理を歴任し2商品でシェア-トップを実現、大幅なリストラ、売掛金の回収、強い人脈作りなどで実績を挙げ業界で最初の直販体制と現金回収を実現した。

すでに56ヶ国をビジネスで訪問。現在はG&C(グローバル&チャイナ)ビジネスコンサルタントの代表として、主に中国へ進出する企業の支援などの実務の傍ら、大学/大学院で教え、さらに日本経団連、各地の商工会議所や日中の多くの企業等で海外派遣者教育などのセミナー講師や執筆活動で活躍 中。日中における産学官の人脈も豊富で、日中を往来しながら自身の豊富な中国における事業成功体験のほとばしる思いを伝える指導には定評がある。