第4回(伊勢田幸永氏・須賀柾晶氏)ネゴシエーション研究フォーラムが開催されました。

平成24年7月14日中央大学駿河台記念館にて第4回ネゴシエーション研究フォーラムが開催されました。

第4回ネゴシエーション研究フォーラムの様子

第1部の伊勢田幸永さんからは「しぐさの技術」として、相手の信頼を勝ち取るしぐさ、人前で緊張しないようにするためのしぐさ、相手からたくさん情報を引き出す しぐさなど、視覚に訴えすぐに効果のあるコミュニケーション術を実践を通して教えていただき、第2部の須賀柾晶さんからは「出版プロデューサーの交渉術」 として、出版を実現するために必要な企画の立て方、よい編集者との出会い方、タイミングの捉え方についてこれまでの出版エピソードを交えてお話いただきました。受講生とも活発な意見や質問が交わされ大変充実した会になりました。

【講師プロフィール】

講師 伊勢田幸永氏 Yukie Iseda

株式会社オフィスカラーステージ代表取締役
イメージコンサルタント
カラーセラピスト
魅力学インストラクター
コミュニケーションアドバイザー

短大卒業後、株式会社リクルートフロムエー事業部にて人材関連営業に従事。新入社員当時には1日100件飛び込み営業を行う。この時の経験が、度胸・バイタリティを養う事になる。
180度方向転換し法律事務所の秘書に従事する。人が生きていく上での法律の大切さを知る事となる。在職中に結婚。仕事と家庭の両立をしていたが、夫が家業を継ぐことになり福岡へと居住地を移す事となる。
その後「パーソナルカラーアナリスト」資格を取得。取得しても資格を活かす場が少ない中、リクルート営業時代のバイタリティと人脈を活かしフリーで活動していたが、2002年企業からの依頼も年々増加し「オフィスカラーステージ」を設立。現在は目黒駅前にオフィスがある。
「人の内面・外見のトータルコミュニケーション術」をモットーにイメージコンサルティングの普及に努めている。個人コンサルティングは10000名以上。
総合コミュニケーション術を得意とし、講演活動ならびにセミナー講師としても活動している。

講師 須賀柾晶氏 Masaaki Suga

1963年東京生まれ。早稲田大学社会科学部卒業後、PHP研究所に入社。1993年、同社を退社した後、社会啓蒙家の秘書、環境ビジネス・コンサルタント会社スタッフを経て、主にビジネス書分野のフリーライター兼人物研究家として活動を展開。2001年に出版エージェントの有限会社イー・プランニングを創立。以来250冊以上の書籍のプロデュース及び制作業務に携わる。その取り扱いジャンルはビジネス、自己啓発、教育、料理、その他趣味の分野など広い分野にわたっている。2011年7月、「出版したい人を出版できる人に」をコンセプトに、イー・プランニング出版倶楽部を設立し、本を出したい人への指導とプロデュース活動に力を入れている。
特にその中で代表作品として、『頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! 』三笠書房(2008年11月発刊)の25万部をはじめ、『アスペルガーですが、妻で母で社長です。』大和出版(2011年5月発刊)、『10秒で心が癒される言葉』PHP研究所(2008年5月発刊)、『お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか』青春出版社(2007年5月発刊)、『他の店が泣いて悔しがるサービス』三笠書房(2005年4月発刊)、『提案書・企画書がスラスラ書ける本』かんき出版(2005年6月発刊)、『列島縦断鉄道12,000Kの旅絵日記でめぐる43日間』徳間書店(2004年10月発刊)など多数のヒット本を手掛ける。
また、主な共著書にアスペクト・ビジネス巨人シリーズ『松下幸之助』、『石坂泰三』、『小林一三』があり、著書に『天才経営者 決断・失敗・名言検定(博学検定) 』(技術評論社)がある。