第6回(瀬谷ルミ子氏)ネゴシエーション研究フォーラムが開催されました。

平成25年4月20日(土)中央大学駿河台記念館にて、第6回ネゴシエーション研究フォーラムが開催されました。

第6回ネゴシエーション研究フォーラムの様子

ゲストスピーカーは日本紛争予防センター事務局長の瀬谷ルミ子氏で、「紛争地域における交渉による平和構築」についてご講演いただきました。

瀬谷氏はイギリスで紛争解決学を学び、その後、紛争地の治安改善、兵士の武装解除・社会復帰、和解・共存事業で世界的に活躍をされており、2009年にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」にもご出演されています。今回は、日本の日常生活やビジネス環境とは異なった、紛争地での話し合いや合意形成についてお話いただきました。

講師: 瀬谷ルミ子氏 プロフィール

  • 現職:認定NPO法人日本紛争予防センター(JCCP)事務局長/理事
  • 日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2012準大賞受賞
  • 2013年 エイボン女性年度賞大賞受賞
  • 日経ビジネス「未来を創る100人」に選出
1999年  中央大学総合政策学部卒
2000年  第二回秋野豊賞受賞
2001年  英ブラッドフォード大学紛争解決学修士号取得
その後国連PKO、外務省、NGO職員、ルワンダ、アフガニスタン、シエラレオネ、コートジボワール等で勤務
2007年より現職
2011年  ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人25人」に選出
週刊AERA「日本を立て直す100人」に選出

現在は、JCCP事務局長として、南スーダン、ソマリア、ケニアなどの紛争地に展開する現地事務所と現場での平和構築事業を統括している。紛争地の住民・組織の能力強化を通じ、「被害者」を「問題解決の担い手」とすることで、治安の改善、社会的自立、和解の促進を実践している。
専門は紛争後の復興、平和構築、治安改善(SSR)、兵士の武装解除・動員解除・社会再統合(DDR)など。アフリカのPKOの軍人、警察、文民の訓練カリキュラム立案や講師も務める。
2009年NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」出演。
著書:「職業は武装解除」朝日新聞出版(2011年9月20日出版)